本文へスキップ

自由が丘のDr.さだくにまさしカイロプラクティッククリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-6423-2123

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-24-17 カーザ自由が丘104

クリニック案内clinic guide

院長あいさつ

院長写真

この度、ロサンゼルスから自由が丘にカイロプラクティック・クリニックを開業させていただくことになりました、院長の さだくにまさしと申します。

合理的、効率的なものを求められる昨今、その波は各業界にも幅を利かせているようで、癒しの場や治療の場にまで波紋を広げているようです。

そんな折り、時代の波に逆行するように非効率・非利益的ではありますが、一人ひとりを丁寧に治療していくという施術・自分の理想にこだわったクリニックを経営することができるのも、一日限定少人数の中、私のことを信頼してクリニックに通ってくださる患者様のおかげだと常々思っております。

わたしのやり方を信じサポートしてくださっている患者様、家族をはじめ周りの方々の協力に心から感謝しております。


クリニックコンセプト

「身体(からだ)水準のリセット」と題し、カイロプラクティックを通してその人本来の身体を取り戻す手助けとなる治療を心がけております。

なぜ、身体(からだ)水準のリセットなのか?それを説明する前に質問があります。

あなた或はあなたの周りの人達は、身体の不調を“ちょっとした事”で片付けてはいないでしょうか?

ちょっと肩がこるけどこんなもんだろうとか、ちょっと腰が痛いけどしょうがないだろうとか、ちょっと頭痛がするけどいつもの事だとか、、、よくよく考えてみると、以前は存在しなかった“ちょっとした”身体の不調が、あって当たり前の生活になっていませんか?

「あってあたりまえ」それが、あなたがご自分の身体に下した評価なのです。つまり、体調を崩している状態をスタンダード(標準)として生活をされているのです。

その結果、風邪を引きやすかったり、けがをしやすかったり、ものごとに集中できなかったり、少しのことでイライラしたり、疲れているのに眠れなかったりと、さまざまな“ちょっとした”生活の変化が起きてきます。

更に怖いことに、ゆっくりと少しずつ増してゆく不調に対して、その水準値もゆっくりと下がってゆき(本人が無意識に下げている)、気付いたときには大変なことになっているということが少なくありません。

では、どうすれば良いのでしょうか?

運動をすればよいのです。

この一言。誰もが知っている、誰もが気付いている、誰もが日ごろから目や耳にしているこの事実。

しかしながら、そこに踏み出す前で止まってしまう人たち。

多くは、運動をしたことで、身体を悪くしたり、続けていたのに効果を実感できなかったりと、暗い(?)過去を持ち、一体どうしたら良いのか途方に暮れている人たち。  

或は、対人関係のストレスや厳しい環境で仕事に追われる人たちや、出産を終えた疲れた身体で休むまもなく始まる子育てに追われるお母さんたちのような、運動するにも疲れすぎていて、それどころじゃないという人たちだと思います。

身体があまりにも疲れてしまっている場合、背骨の稼動範囲がせまくなり、身体全体が硬くなってきます。そんなときに急な運動というのは、錆びたチェーンをいきなり動かすようなもので、動くようになる前に壊れてしまう可能性が高くなってしまいます。

また、気にもかけなかった過去の事故やけが、病気が原因で同じことが起こってしまう場合もあります。

そこで利用できるのがカイロプラクティックなのです。

背骨の稼動範囲を大きくすることで、身体を活性化することができます。ここにもカイロプラクティック哲学の根本である、神経の流れを阻害するものを取り除くことで、身体はその本来の機能を取り戻すという教えが生きています。

カイロプラクティックを通して、身体が軽くなり動くようになった人は、今度は身体を動かしたくなってきます。なぜなら、それが身体を健康に保つ手段だということが自然にわかってくるからです。そのレベルまで来てしまえば後は簡単。運動を続けながら、身体のメンテナンスにクリニックを訪れて頂ければ、未病を踏まえた健康管理のお手伝いができると信じております。

つまるところ、身体が本来の機能を取り戻し、自己管理で健康維持ができ、悪いところに自ら気付き、その上でカイロプラクティックを利用できるようになる。これが「身体(からだ)水準のリセット」なのです。



Dr. Masashi Sadakuni Chiropractic ClinicDr.さだくにまさし

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-17 
カーザ自由が丘104
TEL 03-6423-2123