本文へスキップ

自由が丘のDr.さだくにまさしカイロプラクティック クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-6423-2123

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-24-17 カーザ自由が丘104

治療方針policy

治療方針

方針イメージ

私の理念

私の信じるカイロプラクティックとは、痛みや凝りのある部分を直接治療するだけに留まらず、それらがなぜ起こったかの原因究明と、今後繰り返し起こることを避けるための予防治療をも含む、総合医療です。

つまるところ、患者様が痛みや体の不調となる根本的な原因から開放され、精神的・肉体的にストレス無く日々の生活が送れることこそが、カイロプラクティックの究極の目標だと考えております。

そのために必要なのは、骨のゆがみを触診で感知する「手」や、痛みや疲れの原因がカイロプラクティックの治療範囲内なのか、他のスペシャリストに委託する必要があるのかを判断する医学知識はもちろんのこと、患者様から得られるたくさんの情報をいろいろな角度から分析し、統合して原因を追及してゆく柔軟な姿勢にあると考えます。

そこで、重視しているのが1人のドクターによる一貫治療です。

ドクター自らカウンセリング、触診、施術まで一貫治療を施すのには理由があります。

不調な部分だけを診るのではなく、その人の不調箇所を理解した上で体全体を診ていく。

これこそが、原因究明・予防医療を導くための鍵なのです。カウンセリングを通して、不調の原因が、急性のけが・疲れから来るものなのか、或は慢性的な本人も意識していなかった日常の癖や、過去のけが・病気などに由来するものなのかなどの可能性を探り、触診中の体バランスの微妙な反応・変化を見逃さないことで、色々と考慮した治療へとつながってゆき、再発を抑えるにはどうするべきかを考えることに結びつくのです。

ですから「対話する、触診する」ことなしに「理解、治療」はあり得ないと、私は信じております。

その日の患者さんに合った正しい施術を行うためにも、できるだけ多くの情報を瞬時に解析・統合し、その日の治療に反映させることができるように、一貫治療にこだわりと信念を持っております。

これらを考慮いたしますと、いつ行っても同じ治療ということが、カイロプラクティックにおいてはありえないという事実がおわかりいただけると思います。





なぜカイロプラクティックなのか。

米国で学んだカイロプラクティック哲学の基本を私なりに解釈した上で要約させていただくと、「骨の歪みを正し、自然の姿に近づくことで、その人本来の強さ・美しさが出てくる」ということになります。

人間の構造上の基本である骨格。そこに歪みが生じるということは、その上に作られている肉体全てが影響を受けるということです。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、ひとつの骨の歪みを放っておくとその骨をかばうようにその骨の周りが変化します。

その変化を補うためにまたその周りが変化します。それらは連鎖的に体中のバランスを崩し始めます。

その結果、表面的には頭痛や肩こり、腰痛、不眠症、慢性の体調不良、或は変に太ってしまうなどという形で現れてきます。

さらにその内側、本人の気付かないところでは、自然治癒力や自己修復力などの低下により、疲れが取れなかったり、病気になりやすくなったりと、精神衛生的にも良くない状況に陥りやすくなりその人本来の美しさにすら影響を及ぼします。

ですから、人体の基本である骨格の歪みを正す手法を学んだカイロプラクティックを利用することで、内外共に、人間本来の強く、美しい体を取り戻し、維持していただきたいと願っております。


Dr. Masashi Sadakuni Chiropractic ClinicDr.さだくにまさし

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-24-17 
カーザ自由が丘104
TEL 03-6423-2123